芸能人の結婚と離婚に活!

一般的にも珍しくなくなってきた離婚。
私の周りにも複数いるけれど、バツイチが限界です。
限界というか、もう繰り返したくないというところでしょう。
ただ、芸能界はバツイチくらいじゃなんのその。
なぜ、芸能人は結婚と離婚を繰り返すのか・・・
一般的な主婦の意見を言わせていただきます。

 

芸能人が結婚と離婚を繰り返す理由。
その壱として、芸能人は我慢ができない!自分が一番だという思い込みが激しいからじゃないでしょか。
芸能人は、自信過剰で、自分が主役で自己主張が強い。
でなきゃ、あんなくさいセリフ恥ずかしくて言えないし、
あんな演技で良く堂々と“女優です”なんて言ってられるなー。ってね。
自信過剰にもほどがあるという芸能人が結婚と離婚を繰り返す気がします。
一般人の離婚の場合って、多くのケースが我慢に我慢を重ねます。
数年頑張ってみたけれど、やっぱり耐え切れなくて離婚する人の方が多いでしょ。
芸能人は我慢できなし、自分が一番でないと耐えられなくて離婚しちゃうんじゃないかな。
だからこそ、数か月で離婚すちゃう。
結局、他人に合わせることが難しいし、自分が一番じゃないとダメだから
相手がへりくだって持ち上げてくれる相手でないと、一緒にはいられないじゃないかな。
そして、一度ちやほやされたキラキラ世界に身を投じるとどうしてもその刺激やら歓声がまた欲しくなっちゃうんだろうね。
これは、一般人には味わえない快感でしょう。
誰かが仕事復帰するたびに思います。
普通に地味に結婚生活をするのはやっぱり芸能人は難しい。

家にいてほしいというような男とはサッサと別れて次の結婚相手を見つけるし、
子供を産んでもすぐに復帰するんでしょう。

 

さらに、芸能人は結局、演者でしょ。
芸能人が結婚と離婚を繰り返す理由その弐として、キャラや見た目を大事にするからということ。
あらゆる意味でかっこよさが大切だったり、キャラクターで自分を演じるでしょ。
最初はお互い騙し合っているけれど、結婚と同時に一緒に生活をして
二人が過ごす時間が増えてくると、お互いのいろんな嫌な所が出てくるし、見えてくるんじゃないかな。
一般人にも言えることだけど、ロマンチストであったり、夢見がちな男女は
長続きはしない。
これ、当たっていると思います。
キャラを崩さないようにカッコつけられている間はいいけれど、ぼろが出てきて
ロマンを崩されたら、さようならってそんなタイプが特に芸能人には多いんでしょう。

 

そして何より女性芸能人の場合は、結婚にメリットがないということが言えます。
旦那がいる方がデメリットともいえるかも。
旦那に足を引っ張られてイメージ悪くなった女優もいたでしょ。
あの女優も、結局は離婚したね。
もともと、経済力のある女性芸能人なら猶更、足手まといの旦那と別れるのは当たり前。
一番いいのは、子供と二人でやってくことですね。
一般的には、子供がいると再婚も難しい問題になりますが、
芸能人の場合は自分に経済力があれば、むしろ子供がいて
子供と二人でやっていく方がどれだけ楽で楽しいことか。
なんてたって、とやかく言う人はいない自分主軸の自由さがありますからね。
経済力があるし、周りには助けてくれる人は大勢いるのなら、
目障りな旦那がいるよりも離婚をして子供と助けてくれる人たちと一緒にいて
仕事をしたり、生活をした方がいいに決まっています。
寂しくなったら、恋人を作ればいいんだし、そんな美貌も持っているんだから
結婚にしがみつくメリットは全くありませんよね。
子供と経済力、協力してくれる人さえいれば、芸能人でなくてもとっくに離婚しちゃっうでしょ。

 

最後に、芸能人は惚れやすい。
だから、芸能人は結婚と離婚を繰り返すのだと思います。
共演者同士でのカップルが多いように惚れやすい。
あれだけ周りが美男美女であれば仕方がない話だし、ラブシーンなどの設定がれば
気持ちが入るに違いありません。
共演者のいいところばかり見ている芸能人は、家に帰って自分の旦那を見て
現実に戻され“うんざり”するんじゃない?
あっちの方がいいな〜なんてさ。
結婚と離婚を繰り返す芸能人、羨ましいやらですが、
その生き方が素敵かと言われれば、疑問。
憧れはないね。